【Log】Translation and notarizarion / 翻訳とその公証

Kyoto Orientation translated family related document and had translation notarized. Thank you very much for choosing us!

翻訳のご依頼をいただき、その書類を「公証」しました。ご利用いただき、ありがとうございます。

NOTE:
For documents requiring notarization, we can have your translation notarized for you. Notary public charge a standard fee of ¥11,500 (tax-free) per notarization (multiple documents can be covered in one notarization), plus ¥8,000 that we charge to visit the notary office and have your document notarized. Your translated document will be attached to the original Japanese document, along with a notarization certificate signed by both the translator and notary public.

京都オリエンテーションでは、公証役場での公証取得サービスを行います。
戸籍謄本や出生証明などの公文書の提出の際に、提出先や目的によっては翻訳の「公証」を必要とする場合もあります。お客様の翻訳が公証(notarization)を必要とするかどうかご確認ください。翻訳の公証では、翻訳者が自身に翻訳する能力があること、そして誠実に翻訳したことを公証人の面前で宣誓します。そして翻訳者と公証人がともに署名をして、この宣誓書に翻訳物を添付して認証書類とします。
公証役場での翻訳の公証サービスの公証料金については、公証役場での翻訳の公証サービスの公証料金は1部に付き19,500円(税込)(※内訳:実費11,500円(非課税)+、弊社公証取付手数料8,000円)です。翻訳費用は別途かかります。原本をお預かりさせていただき、翻訳した書類と宣言書を持って、公証人役場に行き公証手続きを行い、お客様へ書類を郵送します。

お気軽にお問い合わせください。